2007/12/18

12月、1月のスケジュール


12/21(金)北新地 jazz bar ムルソー 20:00~
http://www16.plala.or.jp/meursault2ndclub/meursault2top.html
vocal:中崎あきこ piano:河原志信

12/25(火)梅田 paggey club 19:45~
http://www.paggey-club.com/index.htm
vocal:池田杏里 piano:河原志信 drums:山田さゆり

12/26(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.paggey-club.com/index.htm
vocal:新谷宮子 piano:河原志信

12/30(日)梅田 raindogs 16:00~
http://www.raindogs-web.com/toppage.html
ブルース風味の忘年会 by HIDEMARO ブルース 観黒バンドで出演(elb)

1/9(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.paggey-club.com/index.htm
piano:河原志信

1/11(金)苦楽園 FLOWERS 20:00~/21:30~
http://www.goflowers.jp/index2.html
vocal:正木麻衣子 piano:堀 智彦

1/30(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.paggey-club.com/index.htm
piano:河原志信 drums:東 敏之

1/31(木)岡本 Born Free 20:00~/21:30~
http://bornfree-kobe.com/
vocal:原田紀子 tp:中山聖 piano:川瀬健 drums:北村吉彦

2007/12/15

cd review

久しぶりにjazzのcdを買う。ここのところclassicばかり買っていた。
Tail of The Fingers/John Goldsby

ドイツ人ベーシストのリーダーアルバム。3曲目にpianoのBill Maysが書いた"Three Short Stories For Contrabass And Piano"という曲が入っておりJohn Goldsbyのために書かれたもので、3楽章からなる作品。ハーモニクスを使ったフレーズのパッセージなど弓とピチカートをうまく使い分けていて素晴らしい。
あ、こんな演奏がしたいと思わされる。譜面も出ているようなので取り寄せてみる。
9曲目ではSam JonesのSeven Mindsを演っていてスピード感あふれる展開でどきどきさせられる。
太いベースらしい音色、抜群の弓のテクニックで素晴らしいベーシストだ。
どこかreviewで"bassst's bassist"と表現されていた。
ちなみに"musician's musician"と呼ばれているのはGeorge Mraz

2007/12/02

tailgut

先日書いたのだが、今日ようやくtailgutの交換をした。ワイヤーのtailgutから本当の腸で作られたtailgutに変えたのだ。

端部を焼いてコブのようにしてから、1mm弱の太さのgut(ガンバのgut弦)を3重くらい巻きつけて縛ったものを片側3~4箇所作る。





おそらく伸びると思うのでテールピースはサドルにぎりぎりの位置になるように結び目を付けた。




チューニングが落ち着くまで1週間はかかるだろうから正当な評価はその後でないと出来ないが、ちょっと驚きの変わりよう。音は柔らかくなって、響きは増大、反応良好。
なにより音色がなんと表現したらいいのか....、とにかくすごくいい。弾くのが楽しくなってくる。

2007/11/01

11月、12月のスケジュール


11/3(土)河内永和 swing sing
http://swingsing.hp.infoseek.co.jp/index.html
セッションホスト 

11/9(金)奈良 guilty 21:00~
altsax:藤原健壱 piano:阪田敦子 

11/23(金)本町 MOTHER POPCONE
http://www.h3.dion.ne.jp/~t-stone/motherbox/motherpoptop.htm
organ:石田明子 guiter:佐々木治 tenor sax:西出文信 altsax:西田哲也 drums:山田幸彦 

11/28(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.paggey-club.com/index.htm
piano:河原志信 guiter:木村一宏

12/1(土)天満 ジャズ家 19:00~ 
http://www.cocosound.jp/jazz_ya/
vocal:松浦美由紀 guiter:佐々木治 piano:藤崎佳里 drums:星子ヒロミチ

12/7(金)奈良 guilty 21:00~
altsax:藤原健壱 piano:阪田敦子 

12/9(日)心斎橋 sun hall
http://www.sunhall.com/
『大阪パラダイス 春一番 冬』 滝本恭三サポート
OPEN / START 16:00  
2日通し券 \3000(1drink\500別)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード781-498)

12/15(土)河内永和 Swing Sing 20:00~
http://swingsing.hp.infoseek.co.jp/index.html
piano:泉川貴広 

12/21(金)北新地 jazz bar ムルソー 20:00~
http://www16.plala.or.jp/meursault2ndclub/meursault2top.html
piano:泉川貴広 
vocal:中崎あきこ piano:河原志信

12/25(火)梅田 paggey club 19:45~
http://www.paggey-club.com/index.htm
vocal:池田杏里 piano:河原志信 drums:山田さゆり

12/26(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.paggey-club.com/index.htm
vocal:新谷宮子 piano:河原志信

2007/10/30

gutのtailgut



tailgutはテールピースを楽器に留める非常に重要なパーツだ。
素材はいろいろあって、ワイヤーやナイロンロープなどで留めるのが一般的。
昔はgut、動物の腸をよじって紐にしたものを使っていたそうだ。弦もそうである。
今自分の楽器にはgutの銀巻の弦を使っているが、テールピースはワイヤーで留めてある。ここが切れると最悪楽器がばらばらになるので安全を見て丈夫なものを使っているのだが、このたび以前から興味があったので本物のgutのtailgutをつけてみようと思っている。アメリカのgut弦メーカーのGAMUT社からコントラバス用の5.2mmのtailgutとそれを留めるためのステッチングgutを取り寄せてみた。実際手に取ってみるとかなり太い。テールピースの穴も大きく広げる必要がある。
取り替えた後しばらくはチューニングが落ち着かないと思われるので、明日がライブのようなときには付け替えられない。今週末にでも作業してみるつもり。どんな感じになるか楽しみだ。

2007/10/26

Edgar Meyer

大好きなベーシスト、作曲家、edgar meyerのアルバム。


ベース、ピアノ、ギター、ガンバ、マンドリン......その他いろいろ...全部一人で演奏して多重録音で録っている。
非常に緻密に練られた曲にもテクニカルだけど聞き入ってしまう叙情性があって素晴らしい。
頭の中どうなってるんでしょうと思う。ipodにも入れてていつも聞いてる。

これも大のお気に入り。
バンジョー名手のbela fleckとのデュオアルバム。
ツアーでのライブ録音でdvdとセットになっていた。
ユーモアがところどころにちりばめられていて、高音域での超絶テクニックでもベースらしさがあふれていて、そこら辺が好きな理由かも知れない。

この人のcdはほとんど全部持ってるけどどのcdも音楽のアイデアと素晴らしいテクニックで何度も聞き返すことになる。まさに現代最高のベース奏者の一人と言えると思う。

2007/10/16

アンプ等々

エレクトリック関連
マイク
Schertler "DYN-B"

これはボディに貼り付けるタイプのダイナミックマイク。
マイクなんでアンプとつなぐケーブルは当然マイクケーブル(XLRケーブル)になる。
ダイナミックマイクなのでファンタム電源はいらないけどインピーダンスマッチングの為にプリアンプは必要
専用の粘土みたいので楽器に貼り付けるのだが貼る位置で音色が結構変わる。コネクター部分に位相を変えるスイッチが付いていてそれを操作してもちょっと音色も変わる。ピエゾ式ピックアップのように電気電気した音にならないのがよい。中低音が強く"抜け"の悪い音になりがちで使い方に改善の余地有。

プリアンプ
Schertler "PRE-AⅡ

つまみが5つだけのシンプルなプリアンプ 電源をコンセントからわざわざとらないといけないのがちょっと面倒。GainとVolumeのほかはbassとtrebleとresonance。中域が欲しいときはbassとtrebleを両方ともグイッと落とす。resonanceは正直使い方がいまいちよくわからない。「180hz付近の特定の周波数をカットする」ということらしい。

アンプ
Schertler "SIDE"

8インチウーファーに150w + 1インチツィーターに35wと二つのパワーアンプでドライブするバイアンプ方式、トータル180w。
これはアンプというよりかパワードスピーカー。小っさいのに低音域がすごくよく出る、しかも歪まない。なおかつ小型軽量(10kgくらい..?)

2007/10/15

魂柱


エンドピンを抜いた穴から覗いたベース内部、右の柱が魂柱

魂の柱と書いてコンチュウとはよく言ったものだ。
弦の張力を支えるのと同時に表板の振動を裏板に伝える役目を担っている。これなしに弦を張ると楽器の表板は壊れてしまう。立てる位置、角度、向きで音が大きく変わる。一応基本的な立て方のセオリーはあるけど、セオリー通りに行かないし音の好みもある。
駒を調整したりテールピースをいじったり、弦を変えたりするごとに微調整が必要。
これが結構めんどくさい作業で、弦を全部はずしてエンドピン抜いて、穴からのぞいてまっすぐ立ってるかどうか確認したり、f字穴から鏡を差し込んで接点を確認したり、弦を張って試し弾きしてみて、思うような音色にならなかったらまた弦をはずして......と、低音弦が鳴るようになったら高音弦側がしょぼくなったり、その反対も..、どのあたりで音のバランスをとるかは難しいし、結構時間と労力がかかる。ので頻繁にはやらない。
今回は駒を少し薄く削ったので調整した。弓への反応が早くなったのと音量もちょっと大きくなったように思う。

2007/10/03

10月のスケジュール

10/5(金)奈良 guilty 21:00~
altsax 藤原健壱 piano 阪田敦子 

10/12(金)宝塚back stage 19:30~
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baabv204/backstage.htm
vo:Yoko tromborn:五島健史 piano:大内玲子 drums:中島要 

10/20(土)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
vocal:松浦美由紀 guiter:中野秀行

10/27(土)堺 House Of Jazz

altsax:藤原健壱 guiter:酒井広隆 drums:河原達人

10/31(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
vocal:松浦美由紀 piano:河原志信 drums:山田さゆり

2007/08/31

9月のスケジュール


9/1(土)宝塚back stage 19:30~
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baabv204/backstage.htm
altsax 藤原健壱 guiter 酒井広隆 drums 引田裕路 
9/2(日)高槻 jk cafe 15:00~
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/
altsax 藤原健壱 piano 田中敬子 

9/7(金)奈良 guilty 21:00~
altsax 藤原健壱 piano 阪田敦子 

9/15(土)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
vocal 中川さつき piano 中川由美子

9/18(火)河内永和 Swing Sing 20:00~
http://swingsing.hp.infoseek.co.jp/index.html
piano 泉川貴広 

9/19(水)武庫之荘 Mクアトロ 20:00~
http://www.geocities.jp/m_cuatoro/Mcuatro.htm
guiter 末宗俊郎 drums 河原達人

9/26(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 drumus 塩入基弘

バイクトライアル世界選手権



今年も行って来ました、板取の世界戦。家族旅行もかねて行ったのですが、宿もきれいでご飯がおいしくて楽しかった、楽しかった。夜は宴会して昼間は世界トップ選手の追っかけして、極楽やったです。







いつもの困った面々も一緒でした。

久しぶりの更新


お盆から全然更新してませんでした。
順番に....。
まずはロードレーサー新調。前に乗ってCINELLIがサイズ的にちょっと合ってなかったんで(っていうかあきたのか.....?)買ってしまいました。
CANNONDALE CAAD9。
パーツはほとんどCINELLIから載せ替えるんでフレームで購入。

1晩で一気に組上げ。


フルアルミやけどそんなに硬いと思わない。カーボンバックのCINELLIよりソフトな感じがします。
さすがCANNONDALE、さすがCAAD9。

2007/08/20

World Cupper


久しぶりのトライアル。
いつもの面々に加えて今回はなんと、国際elite,mastar両クラスの神様が練習に参加です。
まあ、異次元の世界でした。







まったく、考えられませんな。




こっちの白い神は、赤鬼とビン〇ウ神です。

2007/07/29

釣り



10年ほど前、釣りに熱中していた時期があった。
毎週のように通ってた川があって、「あの流れカーブを曲がったところに、ちょうどいい落ち込みがあって......」というように細かいポイント、岩の一つ一つまで覚えるほど通いつめた。
その川の虫に色やサイズを合わせた毛針を巻いて、釣竿も自分で作ったりして.....。

忙しくなったり、興味が他に移ってからはいつしか川からは遠ざかり、釣竿や毛針巻きの道具なんかは半ば封印したようにしまいこんでいた。

約7年ぶりの川は、当時とほとんど変わってなくて、ジンクリアの水で、魚はところどころで何度か毛針にアタックしてきて...。

今シーズン中にもう一回行けたらいいけどなー。


2007/07/20

7月、8月 schedule


7/21(土)天満 ジャズ家 19:00~ 
http://www.cocosound.jp/jazz_ya/
vocal 松浦美由紀 altsax 井上悦子 guiter 佐々木治 piano 大友孝彰 drums 星子ヒロミチ

7/23(月)心斎橋 ROSA ROCCE
http://www.spazio-group.jp/
piano 河原志信  19:00~

7/25(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 guiter木村一宏

7/27(金)河内永和 Swing Sing 20:00~
http://swingsing.hp.infoseek.co.jp/index.html
piano 阪田敦子 

8/2(木)京橋 beehive 20:00~
http://www.jazz-beehive.com/
piano 橋本秀幸 guiter 野津昌太郎 

8/3(金)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
vocal 麻生優佳 piano ETSUKO MADER(from Las Vegas) drums名村成一


8/9(木)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
vocal 蛇島あけみ piano 名倉学

8/22(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 

8/29(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 

2007/07/19

水遊び




ひさしぶりにチャリねた。
例によっていつもの困った面々と、とある渓谷で.....。
ザブザブと川中で乗ってるうちにいつの間にか水遊びになってしまった。

template

気分転換に見た目を変えてみました。
新しいBLOGGERになってテンプレートがいろいろと変えらて楽しいです。

2007/07/10

bowing


もともとクラシックで使用されていた(もちろん現在も)コントラバスはバイオリンやチェロと同じく本来弓(bow)で弾く楽器。
ピチカートでもいろいろな音が出せるし美しい音も出せるけど弓で出す音はなんとも言えず美しくまた迫力のあるものです。またクラシックのあの独特な雅さも魅力。
音楽を聴くときはjazz,classic,rock,tango,free.....いわゆるジャンルに分けて考えることもなく、自分の好きなサウンドなのか、グルーブしてるか、音の薫りのようなもの......などなどを感じながら聴くことが多い。どんなジャンルのものでもいい演奏は音楽の薫りみたいなものが感じられるし、特有のグルーブ感があると思います。しかし実際演奏するとなると話はベツ。
なんとかその垣根を飛び越えたいものです。
先日、大阪フィルのコントラバス奏者である三好哲郎先生のコントラバスセミナーに参加してきました。
なんと、22台もコントラバスが集まったのでオーケストラスタディのレッスンでの合奏はなかなかの迫力。
普段やってることとは全然違うので戸惑いと緊張の中でしたが、あっという間に時間が過ぎて大変有意義な一日になりました。
音の立ち上がり、アクセントをつけるのかアクセントなくスパっと立ち上がるのか。
音の切り方、弓のスピードコントロールで自然に減衰してわずかな余韻を残して終わる。
普段ピチカートでも同じようなことを考えながら演奏するのですね。
ただ、弓のコントロールは非常に微妙で難しい。
練習の課題がいっぱい見つかりました。

2007/06/25

francois rabbath


フランソワ・ラバト。
シリア系フランス人で世界的、伝説的なコントラバシスト。

大ファンなんです。
フレンチボウに転向したのも、変則的なエンドピン(raborie endpin)をつけたのもこの方の影響。

去年ハワイでのコントラバスフェステイバルで御大に会うことができました。
信じられないくらい気さくな人でした。あんなにえらい人なのにちっとも気取ったところがなくて、
「あのう~、ちょっと聞いてもいいですか~?」と言うと
嬉しそうに「モチロン!、なに、なに、なんでも言ってみなさい」と言わはるのです。
こっちは感激と、緊張、及び感動が入り混じって、ろくに思っていたことも聞けなかったのでしたが...。
フル日程でワークショップに参加はできませんでしたが、間近に御大の音を聞いて、ボウグリップについて手をとって教えていただいたことは大きな経験でした。

私の尊敬してやまないジャズベーシスト、rufus reidも彼のファンです。
8年くらい前来日されたときに、ホテルまで送って行く車中で、
「masahiro、フランソワ・ラバトを聞いたことがあるか...、フランスのバス弾きで...」
「イヤ....ナイ」
「本当か?!素晴らしいぞ!、ぜひ聞いてみるべきだよ」
「ソウカ...オレ...キク」

がきっかけで聴いてみたのですが、すぐに大好きになりました。
クラッシック、ジャズ、現代音楽...、そういうジャンルに捕らわれない、なんか自由な感じがしたんです。

そんな大師匠の教則DVD。
「必要なことは全部ここに収録されてる」と言うてはりました。

私のボウイングのバイブルです

2007/06/23

6月、7月のスケジュール


6/27(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 drums塩入基弘 
6/28(木)京橋 beehive 20:00~
http://www.jazz-beehive.com/
altsax 藤原健壱 guiter 酒井広隆 drums 引田裕路 
7/1 (日)京橋 beehive 20:00~
http://www.jazz-beehive.com/
trumpet 三木秀律 piano 笹井まきこ drums 上野泰宏 

7/13(金)奈良 hot staff
altsax 藤原健壱 piano 田中敬子 

7/14(土)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
vocal 中川さつき piano 藤嵜佳里

7/15(日)豊中 上新田祭り 19:00~
vocal 松浦美由紀 altsax 井上悦子 guiter 佐々木治 piano 田中敬子 drums 星子ヒロミチ

7/21(土)天満 ジャズ家 19:00~ 
http://www.cocosound.jp/jazz_ya/
vocal 松浦美由紀 altsax 井上悦子 guiter 佐々木治 piano 大友孝彰 drums 星子ヒロミチ

7/23(月)心斎橋 ROSA ROCCE
http://www.spazio-group.jp/
piano 河原志信 19:00~

7/25(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 guiter木村一宏

7/27(金)河内永和 Swing Sing 20:00~
http://swingsing.hp.infoseek.co.jp/index.html
piano 阪田敦子 

2007/06/18

Dohnanyi


Ernst von Dohnanyi(エルスト フォン ドホナーニ)という作曲家、今まで知りませんでした。
ハンガリー人でバルトークと同窓らしい。室内楽の大家らしいです。
とある室内楽コンサートでストリングトリオの演奏を聴いて、あんまりにもきれいなメロディーに感嘆しました。で、さっそく”serenade for string trio C major OP10”の入ってるCDを探したらこれが出てきました。
romanzaでのビオラのメロディーがなんとも、アァ.....。
おすすめです。
生で聴いたらなお素晴らしい.........。

2007/05/19

5月、6月のスケジュール


5/23(水) 梅田 paggey club 19:45~  http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano河原志信 vocal 橋本真悠子 drums三夜陽一郎 

5/25(金)河内永和 swing sing 20:00~
http://swingsing.hp.infoseek.co.jp/index.html
piano 阪田敦子 

5/30(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 guitar木村一宏 

6/1(金)奈良 guilty 21:30ごろ~
altsax 藤原健壱 piano 阪田敦子 

6/2(土)天満 ジャズ家 19:00~ 
http://www.cocosound.jp/jazz_ya/
vocal 松浦美由紀 altsax 井上悦子 guiter 佐々木治 piano 未定 drums 星子ヒロミチ

6/6(水)京橋 beehive 20:00~
http://www.jazz-beehive.com/
vocal 濱田智香 piano 石田明子 

6/7(木)京橋ベロニカ 19:30~
http://www.beronica.jp/index.html
関西を中心に活躍中のジャズシンガー伊福美音の企画イベント「Bio Company Presents Vol.5」
vocal 松浦美由紀 altsax 井上悦子 guiter 佐々木治 piano 若江俊樹 drums 星子ヒロミチ

6/10(日)心斎橋 rossomusica 20:00~
http://woman.excite.co.jp/gourmet/restaurant/shop_60497.html
altsax藤原健壱 guitar 高田亮介 

6/13(水)京橋 beehive 20:00~
http://www.jazz-beehive.com/
piano 石田明子 

6/27(水)梅田 paggey club 19:45~
http://www.h2.dion.ne.jp/~paggey/paggey-club.htm
piano 河原志信 drums塩入基弘 

6/28(木)京橋 beehive 20:00~
http://www.jazz-beehive.com/
altsax 藤原健壱 guiter 酒井広隆 drums 引田裕路 

2007/05/06

祝春一番2007





今日は日本のウッドクトック?祝春一番コンサートに出演。http://haruichiban.sakura.ne.jp/top-page-all.html
久しぶりのロックバンド、大音量、大舞台、野音、いい天気。
すっごく楽しかったのでした。
恭三さん、鉄弦師匠、市川さん、ホッシーお疲れ様でした。
たくさんのスタッフの皆さん、たくさんのお客さん、競演の素晴らしいミュージシャンの方々、ありがとうございました。あ、出張Marthaのミールも大変美味でした。来年も出れるかな.....?