2006/12/29

今年も終わり


今年もいよいよあと3日
さてこれから家の大掃除して、車洗って、自分の机まわりかたずけて........
年末の大掃除は苦手です。
でもって、夜は友人連中と忘年会!
昨日のドラムヤカタでのライブで今年のライブは終了!
お客さんもたくさんで大盛り上がりで終了しました。

写真は12/27、paggey clubで トランペットはJames

2006/12/24

乗り納め







携帯カメラの連写を駆使。
みんなの飛んでるところ、bassmanも小さく飛んでみました。
あ~、今年もよく乗りました、来年もよく乗るんやろうね。

2006/12/23

クリスマス


世の中すっかりクリスマス気分の今日この頃。
今日は神戸のスターバックスでミニライブでした。
どこ見てんだろうね、このbassmanは。

2006/12/11

なつかしい曲


このあいだ某ピアニストから完璧に弾きこなしておくようにと渡されたこの譜面。学生の頃はやりましたな~。当時大学の軽音楽部とかでトリッキーで派手な曲といえばこれでした。耳コピーでエレベで弾いてたことがあったけど、譜面をさらってみると遠い記憶がよみがえってきました。年末のライブでするかな?さあ、この曲のタイトルと作曲者は誰でしょう?

2006/12/09

破壊獣



我が家には、何でもかんでも齧ってこわしてしまうおそろしい破壊獣がおります。
今回の破壊品はこれ。
綿の紐をよったものだけど直径2.5cmほどあってかな~り硬くよってあったのだけど、この通り
もったいないのでほつれた部分を切っても一回留め具に付け直しました。

tailgut


弦を止めている板をテールピースといいます。
ここをエンドピンに結わえ付けているのがテールガット。
ガットの名の通り昔は”ガット”(動物の腸を拠った物)で留めていたようです。
現在は弦のテンションが強くなってきて、ステンレスワイヤーやナイロンガットなどが一般的。
弦に直結する部分だけあって、ここを変えるとずいぶんと音が変わります。
また、ブリッジからテールピースまでの弦長を変える事でも鳴り方とか弾きやすさが変わったりしてかなりおもしろい。
この間まではスイスのVELVETというところのケブラーカーボンの紐をつけてたんだけど、なんとなくピンと来なかったので、3/32のワイヤーケーブルに変えてみたところ低音がいい感じになりました。音も締まったように感じられるし、しばらくはこれでいきましょう。

2006/12/03

よく遊びました






今日は久々にお山へ。しかし上達してるのかね~、一歩進んで2歩下がりって感じか(俺はね)。コンスタントに練習してないと調子取り戻すのにずいぶん時間がかかってしまうのよね。
今日のおやつは栗ドラ焼きでした。