2006/12/29

今年も終わり


今年もいよいよあと3日
さてこれから家の大掃除して、車洗って、自分の机まわりかたずけて........
年末の大掃除は苦手です。
でもって、夜は友人連中と忘年会!
昨日のドラムヤカタでのライブで今年のライブは終了!
お客さんもたくさんで大盛り上がりで終了しました。

写真は12/27、paggey clubで トランペットはJames

2006/12/09

tailgut


弦を止めている板をテールピースといいます。
ここをエンドピンに結わえ付けているのがテールガット。
ガットの名の通り昔は”ガット”(動物の腸を拠った物)で留めていたようです。
現在は弦のテンションが強くなってきて、ステンレスワイヤーやナイロンガットなどが一般的。
弦に直結する部分だけあって、ここを変えるとずいぶんと音が変わります。
また、ブリッジからテールピースまでの弦長を変える事でも鳴り方とか弾きやすさが変わったりしてかなりおもしろい。
この間まではスイスのVELVETというところのケブラーカーボンの紐をつけてたんだけど、なんとなくピンと来なかったので、3/32のワイヤーケーブルに変えてみたところ低音がいい感じになりました。音も締まったように感じられるし、しばらくはこれでいきましょう。

2006/11/26

楽しいライブが続きました




先週は連続でlive三昧。
締めくくりに今日は子供のピアノの発表会でした。
写真はOVER SEASでのTommy Flanagan Tribute Live.

2006/11/15

LABORIE ENDPIN続き






エボニーのブッシュも出来上がって、ベースに取り付けました。これで、装着感がカッチリするし、穴が広がるのも防げるはずです。

このエンドピンを使うともう普通のエンドピンには戻れないですな。
左手が格段に楽になるし、楽器の鳴りにおいて抑制が取れたように感じる。
シャフトがカーボンファイバーで出来ているんだけどその影響かも。

自然な姿勢でハイポジションまで弾けるようになるので腰にもやさしいし、今のところいいことずくめな感じです。

2006/11/08

リニューアルオープン


bassmanです。
新blogger beta版に 移行したらなんだかおかしなことになってしまった。
で、もいっかいやり直し。
アドレスも微妙に変わりましたので、ヨロシクです。