2006/12/29

今年も終わり


今年もいよいよあと3日
さてこれから家の大掃除して、車洗って、自分の机まわりかたずけて........
年末の大掃除は苦手です。
でもって、夜は友人連中と忘年会!
昨日のドラムヤカタでのライブで今年のライブは終了!
お客さんもたくさんで大盛り上がりで終了しました。

写真は12/27、paggey clubで トランペットはJames

2006/12/24

乗り納め







携帯カメラの連写を駆使。
みんなの飛んでるところ、bassmanも小さく飛んでみました。
あ~、今年もよく乗りました、来年もよく乗るんやろうね。

2006/12/23

クリスマス


世の中すっかりクリスマス気分の今日この頃。
今日は神戸のスターバックスでミニライブでした。
どこ見てんだろうね、このbassmanは。

2006/12/11

なつかしい曲


このあいだ某ピアニストから完璧に弾きこなしておくようにと渡されたこの譜面。学生の頃はやりましたな~。当時大学の軽音楽部とかでトリッキーで派手な曲といえばこれでした。耳コピーでエレベで弾いてたことがあったけど、譜面をさらってみると遠い記憶がよみがえってきました。年末のライブでするかな?さあ、この曲のタイトルと作曲者は誰でしょう?

2006/12/09

破壊獣



我が家には、何でもかんでも齧ってこわしてしまうおそろしい破壊獣がおります。
今回の破壊品はこれ。
綿の紐をよったものだけど直径2.5cmほどあってかな~り硬くよってあったのだけど、この通り
もったいないのでほつれた部分を切っても一回留め具に付け直しました。

tailgut


弦を止めている板をテールピースといいます。
ここをエンドピンに結わえ付けているのがテールガット。
ガットの名の通り昔は”ガット”(動物の腸を拠った物)で留めていたようです。
現在は弦のテンションが強くなってきて、ステンレスワイヤーやナイロンガットなどが一般的。
弦に直結する部分だけあって、ここを変えるとずいぶんと音が変わります。
また、ブリッジからテールピースまでの弦長を変える事でも鳴り方とか弾きやすさが変わったりしてかなりおもしろい。
この間まではスイスのVELVETというところのケブラーカーボンの紐をつけてたんだけど、なんとなくピンと来なかったので、3/32のワイヤーケーブルに変えてみたところ低音がいい感じになりました。音も締まったように感じられるし、しばらくはこれでいきましょう。

2006/12/03

よく遊びました






今日は久々にお山へ。しかし上達してるのかね~、一歩進んで2歩下がりって感じか(俺はね)。コンスタントに練習してないと調子取り戻すのにずいぶん時間がかかってしまうのよね。
今日のおやつは栗ドラ焼きでした。

2006/11/28


現在はPirastro社のEudoxaを使っています。(4本とも)
この弦はガット(羊の腸?)のコアに銀線巻き。

ガット弦を使い出してからずいぶんと経ちましたが、やっぱりこれに戻ってきました。

同じPirastroのOliveもいいガット弦ですがテンションが強いのと、音色が少し暗い。Velvet社のanimaもいい感じだけど、弓でひくと少しばかり暴れやすいと思った。PirastroのPizzicatoはE線とA線につけてたけど、う~~~ん。

Eudoxaのいいところ

ピチカートでもそこそこのサスティンがある
音量がある
発音が早くてハッキリ
弓毛のかかり具合が絶妙...摩擦係数が高いんで左手のシフティング時に抵抗あるんだけど"強く抑えすぎないっ!"という意味ではいいと思う
もうとにかく音色が最高!!。
ガット弦特有の中音域がイイ、
Flexocoreほどではないけど低音もそこそこあるし、ハイポジションでは暖かく且つきらびか?...................わけのわからん文章になってきました。
長持ち.....1年は使えると思う。

よくない所

値段が高い(他の弦の3~4倍くらい?)
つけ始めはよく伸びる....落ち着くまで1ヶ月くらい

でもほんとにいい弦だと思います。しかしもう少し安かったらね~。

2006/11/27

12月のスケジュール


12/1(金) 奈良 GUILTY 21:30~ midnight
altsax 藤原健壱 piano 阪田敦子 

12/2(土) 河内永和 SWING SING 20:00~
    guitar 原 巨林  

12/22(金)三井アーバンホテル 最上階ラウンジ エアシップ
    piano 河原志信 

12/23(土)神戸ハーバーランド プロメナ1F スターバックス 17
    altsax 藤原健壱 guitar 酒井広隆 drums 引田祐路 

12/27(水)梅田 paggey club 20:30~ 21:30~ 22:30~
    piano 河原志信 drums 名村成一 

12/28(木) 奈良 ドラムヤカタ 20:00~
    piano 阪田敦子 drumus 永山洋輔 

2006/11/26

楽しいライブが続きました




先週は連続でlive三昧。
締めくくりに今日は子供のピアノの発表会でした。
写真はOVER SEASでのTommy Flanagan Tribute Live.

2006/11/15

LABORIE ENDPIN続き






エボニーのブッシュも出来上がって、ベースに取り付けました。これで、装着感がカッチリするし、穴が広がるのも防げるはずです。

このエンドピンを使うともう普通のエンドピンには戻れないですな。
左手が格段に楽になるし、楽器の鳴りにおいて抑制が取れたように感じる。
シャフトがカーボンファイバーで出来ているんだけどその影響かも。

自然な姿勢でハイポジションまで弾けるようになるので腰にもやさしいし、今のところいいことずくめな感じです。

2006/11/14

Laborie endpin




Laborie end pin の装着。
端から22mmの位置に斜め44°の角度で15mmの穴を空ける。
チェロ用エンドピンリーマーでテーパー穴に仕上げ
この穴に、補強としてエボニーでライニングを施す。
エボニーライニングは現在製作中。

2006/11/09

11月のスケジュール


11/22(水)
梅田 PAGGEY CLUB 20:00~ 3セット
pf 河原志信 dr 塩入基弘 

11/24(金)
逆瀬川 BACK STAGE 20:00~ 2セット
alto sax 藤原健壱 guitar 酒井弘隆 

11/25(土)
堺筋本町 OVER SEAS 19:00~ 2セット
Tommy Flanagan Tribute Special Live
piano 寺井尚之 drums 河原達人  

2006/11/08

リニューアルオープン


bassmanです。
新blogger beta版に 移行したらなんだかおかしなことになってしまった。
で、もいっかいやり直し。
アドレスも微妙に変わりましたので、ヨロシクです。